作品について

愛する人は一人だけ、そういうものだと思って生きてきました。ですが二年半前に深海菊絵さんと知り合い、ポリアモリーという言葉とぶつかりました。「愛に絶対というかたちはないのかもしれない」。深海さんに話しを聞き、ポリアモリストが自分の恋人たちをとても気遣うこと、また複数の関係性だからこそ現れる美しい瞬間があることなどを知り、そう考えるようになりました。愛のかたちは一種類じゃない。恋人のかたちも家族のかたちも、愛する人たちとの関係性によって創造的につくりだしていける。そう考えると気持ちがスッと楽になります。人生を誰とどういう風に生きるのか、そこにたくさんの可能性があって開かれている方が、生きていることを楽しめるように思えるのです。『THE GAME OF POLYAMORY LIFE』。愛する人たちと生きていく人々を描きます。

趣向主宰・劇作家 オノマリコより


POLYAMORY (ぽりあもりー)とは

ギリシャ語で複数を意味する「Poly」と、ラテン語で愛を意味するAmor」に由来し、1990年代初頭にアメリカでつくられた言葉。 複数の人と合意のうえ性愛関係を築く性愛スタイル・ライフスタイル。全米を中心に世界で展開している。